理想のキレイを手に入れるために!【ボトックス効果について知ろう】

サイトメニュー

ボトックスに副作用は?

医者と看護師

ボトックスは猛毒!?

ボトックス注射は、猛毒として有名なボツリヌス菌から抽出されたタンパク質を使用した美容方法です。「猛毒」や「副作用」と聞くと不安になってしまいますが、美容外科クリニックでボトックスとして使用されるのは、毒性のない安心できる成分のみです。アレルギーの報告もほぼ例がなく、安全性が高いといえる施術になります。しかし、ボトックスを大量に体内に取り込むと「めまい・頭痛・吐き気・熱」などの副作用を引き起こしてしまう可能性があり、体調を崩してしまうことがあります。ただ、そうは言っても美容外科クリニックでは、ボトックス効果を得られる適切な量や濃度の配慮が十分になされているので安心です。さらに、厚生労働省やFDA(アメリカ食品医薬品局)が認可したボトックスを使用している美容外科クリニックを選ぶと、副作用などのトラブルが引き起こる危険性を避けることに繋がります。ボトックス治療は、注射で行うので気軽に受けることができますが、簡単な施術ではありません。ボトックスの安全な施術を受けるためには、このような安全性にしっかりと配慮されている美容外科クリニックを選ぶようにするといいでしょう。

ボトックス注射の失敗が怖いなら

安全性にしっかりと配慮されているボトックス治療ですが、万が一、失敗してしまった場合には様々な症状が引きおこる危険性があります。上記でも説明したように、投与量が多ければ体調不良の原因になります。また、ボトックスは筋肉を麻痺させる効果があるので、効きすぎてしまうと表情が動かなくなる、口角が下がってしまう、瞼が下がるなど、筋肉のバランスが悪くなってしまい「局所顔面神経麻痺」や、こめかみあたりの筋肉が緊張状態になり、眉が吊り上がる「スポック・ブロー」と言われる症状などが引きおこってしまう可能性も考えられます。しかし、ボトックス効果は永遠のものではなく、数か月から1年ほどの一時的なものなので、このような症状も時間が経つにつれてだんだんと落ち着いていきます。効果は一時的と言えど、数か月~1年ほど持ちますし、できることなら筋肉のバランスが崩れてしまうような失敗は避けたいものです。そして、このボトックスは、メスを使用しない負担の少ない施術ではありますが、安心・安全な施術を受けられるように、美容外科クリニックの選択は慎重に行う必要があります。

Copyright© 2019 理想のキレイを手に入れるために!【ボトックス効果について知ろう】 All Rights Reserved.